018 Uipath指定の文字数まで指定文字で埋める

3.0文字列操作,逆引き

018 Uipath指定の文字数まで指定文字で埋める

PadLeft-or-PadRight-with-specific-string

方法

1.0 VB.NETの「対象文字列.PadLeft(指定文字数,指定文字(省略可))」メソッドを使用して、対象文字列の先頭に指定の文字数まで指定文字で埋めることできます。

2.0 VB.NETの「対象文字列.PadRight(指定文字数,指定文字(省略可))」メソッドを使用して、対象文字列の末尾に指定の文字数まで指定文字で埋めることできます。

手順

1.0 対象文字列を変数に格納します。

2.0 VB.NETのメソッドを使って、指定の文字数まで指定文字で埋めます。

対象文字列.PadLeft(指定文字数,指定文字(省略可))

対象文字列.PadRight(指定文字数,指定文字(省略可))

3.0 Logに出力して結果を確認します。

Tip

メソッドの引数「指定文字」を省略する場合、指定文字は半角スペースとなります。