007 Uipath変数の重複を確認する

1.0変数,逆引き

007 Uipath変数の重複を確認する

ファイル分析」で変数の重複を確認できます。

手順

1.0デザインの「ファイル分析」をクリックします。

2.0「エラーリスト」パネルで重複判定できます。

Tip

1.0同一スコープ内には、同名の変数を複数定義できません

2.0スコープが異なれば、同名の変数を定義できますが、重複した変数名を同一のものと勘違いしやすいので、保守しにくいです。

変数名は、同じワークフローファイル内一意したほうがいいと思います。