004 Uipath引数の方向を設定する

2.0引数,逆引き

 

004 Uipath引数の方向を設定する

change-argument-Direction

方法

引数パネルから引数の方向を変更できます。

手順

1.0引数パネルを開きます。

2.0対象引数「方向」をクリックして、引数の方向を設定できます。

Point

引数の方向は以下の三つがあります。

In – 呼び出し先サブワークフロー内のみを使用できます引数です。

Out – 呼び出し元ワークフローにデータを渡すため引数です。

In/Out – 呼び出し先と呼び出し元両方で使用できます引数です。